駅西側工事現場その3-2005/11/6
写真1

 大宮鳩ヶ谷線と国道122号との交差点「大門北」近くのパチンコ店(閉鎖)の裏に温泉源があります。
写真2

 温泉源は、コンクリートで蓋をしてあるようです。
 温泉権は鰍「ずみ商事とあり、バチンコ店名も「いずみ」であり、同じ所有者と思われます。
写真3

 温泉源からイオンSCまで徒歩15分位かかりそうです。パチンコ店を解体して健康ランドみたいのを作っても、敷地が小さいので駐車場数が取れないと考えられます。よって区画整理地域に温泉をパイプで引き、大駐車場を備えた施設を作るのがベストと思います。
写真4

 センコー梶u流通大手」が、浦和PDセンターを改築するようです。ここに同社最大規模の施設を作ると発表してます。同社は、イオングループの流通を担当しており、関東地域のイオンSCの流通需要のため、規模を大きくしたと思われます。
写真5

 旧施設は、ほぼ解体が終わったようです。ここに一挙に旧施設の7倍の約7万平米の施設を作る予定だそうです。
写真6

 地下道の入り口に新たに道路工事の看板が設置されました。地下道西側改修工事とあり、工期は、2005/9/13〜2006/3/17
となっていました。
写真7

 駅西側仮設道路は、水路の上に鉄骨で橋が作られていました。