国道463バイバスと幹線道路・大門中野田線の交差する近くの陸橋は、一部再利用して折り曲げていました。
 真ん中は、自転車用のスロープがありました。
 車両基地西側の整地工事も再開しました。
 駅西側近くで、新たに遺跡調査が始まりました。
 駅東側では、生活道路の築造工事が進められています。
 大規模マンション西側の一部の敷地に地縄張りがされていました。構造物が新築されるのでしょうか。
 ファミリマートの西側で、店舗兼共同住宅で、基礎のコクリート打設工事が完了しました。
 レンタルコンテナーが設置されていました。
浦和美園駅と周辺工事現場Bその13-2008/11/2