新築マンションの隣接した西側は、整地が終了して、生活道路が建造されました。まもなく供用開始になると思います。
 地質調査らしき工事が行われていました。このあたりは、都市再生機構の集合賃貸住宅が予定されていますが、その準備でしょうか?
 駅前一等地の工事は、やはりレッズビルではなく、生活道路でした。
 駅西側は、地盤改良工事が終了して、水路が作られていました。
 旧地下道の埋め戻し工事は、旧道が再現されました。これで、駅前広場の工事準備ができたような気がします。
 いよいよ、大門中野田線に当たる部分の家屋の取り壊しが始まりました。
浦和美園駅と周辺工事現場Bその3-2008/3/30